オフィス作りブログ

パーティションの種類 第1回

「パーティション工事」の種類 第1

 

 

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

 

 

6~9月、お問合せは栃木県宇都宮市とその周辺からが大変多かったと感じます。 そのご相談で最も多かったのが<パーテーション工事>です。

パーテーション(パーティション)には大きく3種類あることをご存知ですか? 以外に区別されていないユーザー様が多いので、2回に分けてパーテーション(パーティション)について参考程度ですがご説明しようと思います。

 

  • 衝立型

    パネル一枚で自立するタイプを言います。
    長所は、一枚一枚にパネルを安定させる“脚”が付いていているので設置場所が簡単に変更ができ何処でも仕切れます。キャスターを付ければ簡単に移動もできます。
    短所は、何枚も使って仕切る場合は製品の長所である“脚”が邪魔になります。つまづきの原因になりますし、お客様からすると見た目が悪いです。
    参考ブログはこちら

 

 

  • ローパーティション高さは約120~210cm位、パネルの色や素材も沢山の中から選べます。
    長所は、簡易的な工事をするだけでシッカリと“区切られたスペース”を作ることが出来ます。180cm以上のパネルならドアも設置できます。 天井の照明器具を気にする必要が無いのでご希望の場所に設置できます。
    短所は、一枚では使用できないこと。十分に安定を取れない場合に簡易的な工事が必要です。床もしくは壁へネジで取り付け倒れる心配を無くします。
    参考ブログはこちら

 

 

 

 

 

栃木オフィスづくり.comは栃木県宇都宮市と栃木県北地域での“パーティション工事”をサポートさせていただきます。

 

栃木県でのパーテーション(パーティション)のご相談は栃木オフィスづくり.comにお任せください。詳細は下記をご覧ください。
“パーティション工事のご相談はこちら”

最新のブログ記事