オフィス作りブログ

パーティションの種類 第2回

「パーティション工事」の種類 第2

 

 

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

 

 

6~9月、お問合せは栃木県宇都宮市とその周辺からが大変多かったと感じます。 そのご相談で最も多かったのが<パーテーション工事>です。

パーテーション(パーティション)には大きく3種類あることをご存知ですか? 以外に区別されていないユーザー様が多いので、前回同様に2回に分けてパーテーション(パーティション)について参考程度ですがご説明しようと思います。

 

 

 

  • ハイパーテーション
    ”間仕切り”ともいわれる様に、完全に部屋を作ります。
    長所は、建材の部類に入る製品なので圧倒的な量の製品ラインナップがあること。通常のカラーパネルは勿論、ガラスや木目調、本物の木材まで使用した”仕切り”を作ることができます。 見た目が大変良く、機密性の高い案件を扱う場所<会議室><応接室><役員室>に賃貸のオフィスでは撤去できる『ハイパーテーション』を使用するケースが多いです。
    短所は、本格的なコトです。目隠しや視線を遮りたい程度なら『衝立型』『ローパーティション』で十分だと思います。

    参考事例はこちら

 

扱い店へのお問合せの際には、「何を目的とした仕切り」を希望されているか? をお話しいただければスムーズに相談に乗ってもらえると思いますヨ。

 

 

栃木オフィスづくり.comは栃木県宇都宮市と栃木県北地域での“パーティション工事”をサポートさせていただきます。

 

栃木県でのパーテーション(パーティション)のご相談は栃木オフィスづくり.comにお任せください。詳細は下記をご覧ください。
“パーティション工事のご相談はこちら”

最新のブログ記事